8月 19 2014

キャッシングを申し込むならパソコンが便利

キャッシングをした後に利用できる各種サービスは、覚えていて損はないというよりもお金のことだけにこう言ったサービスは知っておく必要があります。
金融会社によって多少違う点はあるかと思いますが、私が以前利用した金融会社の契約後のサービスは、パソコンだったらそのサービス全てが利用できましたが、携帯電話やスマートフォンではいくつか利用できないサービスがありました。
返済シュミレーションや取引履歴照会・借入返済の相談など、いくつかパソコンではできることが携帯電話とスマートフォンではできなかったので、キャッシングを申し込むのならパソコンの方が便利です。


7月 6 2014

キャッシングは便利な反面借りすぎには注意

最近消費者金融などのテレビコマーシャルや、ネットでの広告をよく見かけます。そうするとまず目に飛び込んでくるのが審査が簡単ということと、主婦や学生でも安心してキャッシングができるということです。パートやアルバイトをして少しでも収入があれば、利用ができるのです。
そのため私の周囲でも、消費者金融を利用している人が多くいます。旅行の費用や生活費などの足しにキャッシングをしているのです。
ただあまりに簡単に利用できてしまうと借りすぎになる恐れもあり、便利に利用するだけならいいのですが、自分の収入に見合った額以上は借り入れしないようにしなければならないと思います。


6月 5 2014

キャッシングは使い方に注意が必要です

昔は借金に対しては後ろめたいと言うイメージがありました。
ですが今では借金に対するイメージもだいぶ変わって来ています。
そのイメージが変わった理由の一つにテレビCMの影響があると思われます。
テレビCMでは明るいイメージの俳優さんなどを使って、借金に対するイメージを明るくしようとしています。
それが功を奏したのか、今では気軽に借金をする人が増えたと言えます。
今ではキャッシングでお金を借りる事に抵抗を感じる人が少なくなっています。
それは良い事なのですが、やはり借金はし過ぎると返済に困りますから、ほどほどに利用する事が大切です。


5月 26 2014

久々にキャッシング

連休でついついお金を使い過ぎてしまい、今月の生活費が足りなくなってしまいました。
どうしようかと悩んでいたら、ふと、数年前に作ったモビットのキャッシングカードの事を思い出し、
まだ使えるのかちょっと不安だったので、試しにコンビニで1万円だけ借り入れをしてみましたら、
無事に借りることができました!作ってて良かった!とホッとしました。これで今月の家賃が払えます。

このキャッシングカードを作る時、消費者金融へ申し込んだのが初めてだったので、
とてもドキドキしたのですが、親や友人には頼りたくなかったので思い切って作ってみたのです。
その時も、連休明けだったような・・・。
利子は掛かりますが、変な気を使わずに返済できるのでまた困った時に利用したいと思います。


5月 12 2014

お給料日前にはキャッシングが欠かせないのです

私は計画性のある生活を送っていると思っているのですが、なぜかお給料日前にはお財布にお金がない事が多いのです。

毎月お給料が入ると一か月持つように計画を立てています。

しかし計画通りに出費をする事が出来ず、必要以上に出費がかさんでしまうのです。

その一番大きな原因は交際費になります。

どうしても付き合いで食事や飲み会に参加しなければならない時がありますから、そんな時は断る事が出来ずに付き合ってしまうのです。

そうするとどんどんお金が出て行ってしまうのです。

そんな時にキャッシングはお金を貸してくれますので、毎月とても助かっているのです。


5月 9 2014

学生カードローン

学生カードローンというと、昔は奨学金制度などを思い浮かべましたが、普通のカードローンも利用できる様です。

30日間無利息で借りられる所もありますし、気軽に借りられる時代となりましたね。

カードローン学生|安心な借入はコチラです!で紹介されているように、飲み会とか旅行でお金が必要な時には、

利用範囲がフリーなので、借りやすいですよね。


5月 1 2014

フリーローン

利用目的に縛られないローンなら、フリーローンが便利です。

年収証明書さえあれば、特に用途に制限されず使いやすいです。

その分利率が高くなる傾向があるので、計画的に借りる事が必要です。

急いで借りたい方には、即日融資を行っているところもあるので、申込時間に注意して、平日の午前中までには契約するようにしてくださいね。


5月 1 2014

教育ローンについて

子供のいる親御さん達にとっては、教育費の準備が欠かせません。

まとまったお金を用意するのも大変なので、教育ローンを利用する事も多いのではないでしょうか。

できるだけ費用を抑えて借りたいところですね。

まずは、どういう所があるのか調べてみました。

国の教育ローンという制度があり、借入限度額は350万円(留学なら450万円)まで借りられて、利率は2.35%ととても低いですね。

最短2週間で入金してくれるので、早めに準備しておけば、なんとかなりそうですね。

しかもインターネットで24時間・365日申し込み可能なので、ずいぶんと便利ですね。

日本政策金融公庫という国の機関がやっていそうなので、まず安心ですね。

ただし、申込には注意点があって、世帯年収の制限があります。一定以上の年収があると借りられないですね。。

子供の人数によっても制限の年収が変わります。また、特定の要件を満たせば、年収制限が緩和されるようです。

子供が学校にさえ在籍していれば、使い道はあまり制限されないようなので、生活費にまわすことも可能ですね。

教育ローンを考えている方には、まず第1候補の借入先ですね!